GN−news

アクセスカウンタ

zoom RSS 「うらうらと紫の夢」・・・陽春の梶野つどいの杜報告

<<   作成日時 : 2009/06/08 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ムラサキハナナは、ああ、きれいだねー、っと、声が思わず出てしまうほどの花畑になっていました。4月12日の春の日です。

画像


ひらひらとモンシロチョウが舞い、陽光が木々の若芽を抱くように降り注いでいる昼下がり・・・パチパチと焚き火が燃え、ゆでハナナや、厚切り牛肉と野菜のバーベキューの準備もできました。オリーブオイル、岩塩、胡椒、レモンもそろっています。今日はワインも用意されました。

子どもたち、大人たちは、どんどん集まってきています。すぐにハナナを摘んでサラダで味わったり、厚く切ったステーキをほおばったり、皆、十二分に満足げです。外国からの青年二人も、とび入りで参加してくれました。

画像


瀧島さんのお話は、そのせいか英語まじり、なかなか達者です(笑)。栗林の下には、ムラサキハナナを中心に、ヒメオドリコソウ、ハコベ、ギシギシ、タンポポ、そして今年は、なぜかカラスノエンドウが群生しています。

お話は、植物の広がっていこうとする習性のこと、こういう緑地を未来に向けて守っていこうということ、外来種との共生のこと、そんな深い内容のものでした。300年ものこの地の「農」の歴史に思いを馳せながら。

でもふと思うのです。こんな悲しいくらい美しい午後が、もし「夢」だとしたら・・・
・・・そんなはずはないし、そうであってほしくない、ことを願ってしまいました。
ハナナ畑には、さっきとかわらず、モンシロチョウがひらひらと踊っています。

ではでは、また4月26日(日)と5月9日(土)に「たけのこ・ほりデー」で、お会いしましょう。今日も土から頭を出したたけのこを見ることができましたよ。

    4月12日 葉桜の夜 夢の中のムサシノ夫人より

           中央線「森のマガジン」プロジェクト
           「明日につなぐ風景---梶野つどいの杜」だより、でした

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「うらうらと紫の夢」・・・陽春の梶野つどいの杜報告 GN−news/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる