2008年2月17日(日)『潤いまちづくり実験 オープニングセレモニー』を開催しました

 2008年2月16日、中央線高架橋の雨水を活用した社会実験がスタートしました。

 『オープニングセレモニー』として、2月17日は武蔵小金井駅西側の本町踏切南の駐輪場を使って約50名の市民などが参加して「パレット畑」への植え込み及び「雨水活用まちづくり施設」のお披露目会を行いました。
 社会実験は、これから3月23日までの約1ヶ月間続きます。是非一度現地をご覧ください。

以下、『オープニングセレモニー』当日の概要を紹介します。

■オープニング説明会(15:00- )
 社会実験現場近くの石黒工務店会議室にて、社会実験の趣旨説明。

■『オープニングセレモニー』(15:30頃~16:30頃)
 『パレット畑』 に野菜や花を植栽。
  (武蔵小金井南第1自転車駐車場) 15:40~16:30
      
■『懇談会』(16:30頃~)
 植え込み作業終了後、社会実験現場近くのコミュニティレストラン「コミュニティ湧」にて、懇談会をおこないました。
 参加しての感想を伺ったり、オープニングまでの検討会の様子をビデオ上映して振り返りました。
 また、地域で活動しているNPOミュゼダグリ(http://www.musee-d-agri.org/)さんより、種々の「江戸野菜」を使った料理を堪能しました。今回の『パレット畑』からも食材が育つことが期待されます。

■『発電パネル』点灯(18:00頃~)
 辺りが暗くなってきたところで、いよいよ発電パネルを点灯。青色系のあかりが時間とともに変化します。

■3月21日(金)に『潤いまちづくりフォーラム』を開催します。
 社会実験は3月23日(日)まで続きます。是非見にいらしてください。
 また、3月21日(金)(15:00~17:00)には、今回の成果を踏まえながら、新しい中央線沿線での『潤いまちづくり』を検討するフォーラムを開催致します。こちらも是非ご参加ください。

 詳しくは、グリーンネックレスのホームページ(http://www.green-necklace.org/)をご覧ください。お問合せは事務局(042-385-3191)まで。

■オープニングセレモニーの模様をペーパー版(PDF)にしました。
http://www.green-necklace.org/GN-news080223%81Fopenning%20of%20100w.pdf
ダウンロードしてご覧ください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック