崖線散歩

武蔵野から編集室が現在進めている崖線散歩マップがいよいよ完成します。
世田谷エリアに続く[崖線発見]は、命名の由来でもある国分寺から。
西は昭和記念公園。武蔵国分寺公園、野川公園、武蔵野公園、東は井の頭公園、深大寺までをつなぎます。
「国分寺崖線」はなぜ残ったのか?東京都の景観基本軸となった背景がわかります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 武蔵野・多摩の自然写真いっぱい

    Excerpt: 武蔵野や多摩地域の自然の写真を盛り込んだ、東京西部の2012年版「ご当地カレンダー」が完成した。つくったのは、30年近くにわたって地域雑誌を発行してきた「武蔵野から編集室」(小金井市)。これまでの活動.. Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2011-10-21 22:25